アスラック株式会社


HOME > αセミナー > 合格体験記

合格体験記

“学ぶ力は生きる力”

2020年度| 2019年度| 2018年度| 2017年度| 2016年度| 2015年度2014年度2011年度2010年度2009年度2008年度2007年度〜


 ◎T.N.さん

 湖西中学→高島高校→
◎京都橘大学健康科学部救急救命学科
〇京都橘大学経済学部経済学科
〇京都橘大学経営学部経営学科
〇京都橘大学健康科学部理学療法学科
〇明治国際医療大学保健医療学部救急救命学科 ※特待生合格(定員の10%以内の成績で合格)


 僕は一般入試の前期日程で合格しました。1年生のときはまったく勉強が手につかず,今思えば,1年生の頃からしっかりやっておけば良かったなと思います。

 僕は入試科目には,英語,数学,国語を使いました。1年生の頃にさぼっていた分,基礎が全然なかったです。3年生の4月頃でもまだ二次関数が理解できなかったです。

 しかし,新型コロナウイルスの影響で2ヵ月ほど休校に入りました。そして,勉強を始めるタイミングが今しかないと思い,まずは基礎をつけることから始めました。具体的には,数学では,クリアーⅠAを3周程度やり,次に基礎ができてきた頃に青チャートを始めました。京都橘大学で数学を使うならば,青チャートレベルまでできないと厳しいと思いました。

 次に英語では,まずは単語から覚え始めました。僕は休校の期間に,1週間に200単語を目標に頑張りました。ターゲット1900を使いましたが,全部きっちり覚えました。京都橘大学の英語は,少し特殊で単語をしっかりと覚えていないと厳しいです。他の大学に比べて単語がとても重要なのでしっかりと覚えてほしいです。文法は,NextStageをやりました。本格的にやり始めたのは春休みからでした。今思うともう少し早くからやっていれば,楽だったかなと思います。京都橘大学は文法は少ないですが,そこでしっかり点を取ってくる人とそうでない人では,そこで差がついてしまうので,しっかりとしておくことをオススメします。

 僕は公募推薦も受けましたが落ちました。その悔しさを糧にここまで頑張ってこれました。だから,たとえ失敗しても諦めずに頑張っていれば努力は必ず報われます。受験勉強は1人ではやりとげられません。親,友達,先生の支えがあって頑張れます。だから,僕はとても感謝しています。本当にありがとうございました。そして,自分の夢に向かって頑張ります。

上にもどる▲



 

 ◎S.K.さん

 湖西中学→高島高校→
◎龍谷大学経営学部経営学科
〇京都先端科学大学経済経営学部経営学科


両校一般入試で合格できました。第一志望の滋賀大学は受験勉強の開始が遅すぎて共通テストで失敗してしまいました。

 初めての大学入試で学べたことは日々コツコツと努力をしないと結果に結びつかないということです。僕は昔から短いスパンで学習をして残りは自由に過ごすような生活をしていました。

 今回の受験で自分の方法ではこれからは社会に出てから通用しないと痛感させられました。父が昔から大人になったら結果がすべてと言っていたのもこのことかなと思いました。

 大学では勉強することを怠らずに一生懸命頑張りたいです。3年間本当にお世話になりました。

上にもどる▲



 

 ◎K.K.さん

 今津中学→膳所高校→
◎聖マリアンナ医科大学医学部医学科
〇愛知医科大学看護学部看護学科


 一般入試の前期日程で合格しました。受かったのは2校だけですが,受験自体は共通テスト利用も含めて10校以上受けました。大学受験は高校受験とは比べものにならないほどの難しさだなと身に染みて感じました。

 私は1年浪人して大学に合格しましたが,その1年の浪人生活で特に意識していたことは「昨年とは全く違うスタイル」で勉強するということです。というのは,私は高校生のとき学校の勉強は予習にかなり重点を置いてしまっていました。そのおかげで通知表の成績は良くなったけれど,自分に身についた成績は良いものではなかったと思います。当たり前かもしれないが,一番大切なのは復習です。特に自分が苦手な科目ほど復習して,反復練習することが効果的だと思いました。

 大学によって戦い方は人それぞれだと思いますが,なるべく早いうちから進路について考えて,高校生活をどう過ごしたらいいのか自分と相談する時間を大切にしたらいいんじゃないかなと思います。もちろん,高校生のうちにしかできないことを思い切り楽しむのも大切です。

上にもどる▲

 
アスラック株式会社
ページ上にもどる
Copyrigh(C) ASLUCK LTD. All Rights Reserved.