アスラック株式会社


HOME > αセミナー > 授業システム

授業システム

1クラス平均12名程度の最適人数で、
きめこまやかな対話形式によるセミナー指導


基本的事項の説明→例題の解法と解法説明→各自で問題を解いてみる→解答と解説(できなかった時:もう一度正しい解法の導き方の説明/できた時:次の事項に進む)→まとめ問題演習→次の単元


学習の主体はあくまでも「あなた」。だから生徒と先生は1対1の関係なのです。
大切なことは「わかる」→「できる」までそのための演習です。生徒は演習を通してできるようになるのです。
αセミナーの学習空間を共有すること…それはひとりの質問がクラス全員の理解へと繋がることです。
セミナー形式の利点は学習の進度やポイントなど生徒同士で確認できること
演習や実力テストで生徒同士の切磋琢磨が生きてきます。

カリキュラムに基づいた授業

● その1:各単元ごとの「復習テスト」、「まとめテスト」
● その2:章ごとの「まとめテスト」
● その3:「実力テスト」

アスラック株式会社
ページ上にもどる
Copyrigh(C) ASLUCK LTD. All Rights Reserved.